目標を決めてのダイエットで中年太りに勝つ!

目標を決めてのダイエットで中年太りに勝つ!

ダイエットをしようというとき、ただ漫然としていてもなかなか効果が出ないものです。また、途中で挫折してしまいがちにもなります。そこで、最終的な目標と、月に何キロ痩せるかという目標を決めて実行していくという方法がおすすめです。

 

毎日記録をつけながらダイエットをしていくと、ダイエットのストレスよりも結果が出たということによる達成感で満足が得られ、楽しく続けていくことが可能になります。ただし、体重というのは一日のうちでも変化するものですし、あまり一喜一憂していると、逆にストレスになる場合がありますので、グラフなどにして、長期的に見てだんだん数値が下がってくるように目指すと良いでしょう。

 

また、普段食べたものや運動した時間なども一緒に記録をつけておくと、後で見返したときに、どんなときに体重が減ったか、どんなときに体重が増えたかが分析できて、ダイエットがしやすくなるのでおすすめです。

 

一般的に、ダイエットの目標とする限度といわれているのが、一か月で体重の5%以内までを減らすというものです。それ以上減らしてしまうと、逆にリバウンドしやすくなったり、カロリーを消費しにくい身体になってしまったりする場合がありますので、注意しましょう。

 

また、現在の体重が少なめの方などは上記の基準値の限りではありません。体重は適正なのに、お腹だけがぽっこりと出ているなどという場合には、体重を減らすよりも、筋トレでお腹をひっこめることを目標に、ウエストサイズの目標値を決めてダイエットを実行されていかれると良いでしょう。